FC2ブログ
すみれのバレエスタジオ

日曜クラスのこと

2021/03/22
生徒の成長 0
日曜クラスの嬉しい出来事を3点お知らせします。

【その1】
日曜クラスは、10時半から始めていますが、
皆30分前には来ていて、ストレッチしたり、先生とお話したりと
楽しく過ごしています。
年賀状に書いた『バレエの宿題』の返事をちゃんと紙に書いて
提出してくれた子がいて、その中に踊りたいバリエーションを挙げてくれていたので、
最近は早く来た生徒に振りを覚えてもらっています。

日曜朝のクラスは兄弟姉妹で参加している方もいるので、
年齢幅が4歳から7、8歳と幅がありますので、
年齢と経験に応じて、
・オーロラのバリエーション(3幕)
・桜の精
・カナリヤの精
をやっています。

一曲自力で覚えて踊り切るのはなかなか大変なことですが、
ウォームアップにもなるし、時間も有効に使えるので、
早く着いた生徒からどんどんやっていこうと思っています。

早く来ると、先生とバレエのお話が出来たり、
踊りを覚えられたりしてお得なことがありますよ!


曜日によって、メンバーによってだいぶクラスの雰囲気が違うのが、
良いことなのか、どうか悩ましい所ではありますが…。


【その2】
中等科、高等科の生徒さんはどの曜日でもとても意欲的で、
高島も刺激を受けています。

レッスン後、バーを拭いたり、次のクラスの研究科の人のために
ストレッチマットを敷いて拭いたりもしてくれます。

自分で気づいて大人の指示がなくてもやれるのは、
今どき中々できない事です。
人間的にも成長しているのが見えて、嬉しい限りです。


【その3】
中等科の生徒が、
「ありがとうございました!」と言って一旦教室を出た後、
戻ってきて入り口のごみ袋に何か捨てていました。
丁度、次のクラスのフロアストレッチしていて、
話すことも近くで見ることも出来ませんでしたが、
どうやら、外のゴミを拾って捨ててくれたようです。

時節柄、外のゴミ拾いはお勧めできませんが、
小さなことにも気づくデリカシーに感心させられました。
「教室の床のゴミに気づかないでレッスンしている子は上手くならない」と
前に言ったことを覚えていてくれたのでしょうか。
(拾って来てくれたのは、教室に置いてある飴のパッケージでした。)

ご家庭でのお躾が行き届いているのかもしれませんが、
そういう子が他の子へも影響を与えるので、
良きにつけ悪しきにつけ、教室の主宰者は生徒の行動を見逃さないようにしないといけないと
思っています。


20210322162539392.jpg

(画像は土曜日高等科 麻美先生のレッスン)
sumirenoballet
Admin: sumirenoballet

すみれのバレエスタジオ
ブログへようこそ♪

Comments 0

There are no comments yet.
生徒の成長